macbell 〜アロマ&雑貨ショップ〜

アロマ&雑貨のお店macbell(マクベル)の情報発信と店長chikakoの日常ブログです。
店内には クリニカルアロマ製品や手作り作家さんのコーナーもあります。
(福岡市南区、西鉄大牟田線の高宮駅近く)
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< Eテレ NHK U-29人生デザイン☆彡 | main | 愛娘♪♪京都から帰り着いた夜☆彡 >>
# Eテレ:2夜連続「心の時代」アンコール☆彡
心の時代 ・禅 僧侶:テック・ナット・ハン☆☆第一回「怒りの炎を抱きしめる」☆彡

2夜連続!Eテレ「こころの時代」アンコール。世界的影響力のある禅僧ティク・ナット・ハンの教えに耳を澄ます2回シリーズ。第1回のテーマは紛争や差別などの「怒り」

第1回は、紛争や対立、差別などの「怒り」をどう変容させたらいいのか、波乱に富んだ人生からひもとく。真髄はブッダの教えに基づく「マインドフルネス(今ここに存在する自分に気づく)」。自と他の区別をなくすことで、怒りを静め、社会を変えることができると説く。原点は、ベトナム戦争。教えを受けた高僧の焼身や弟子の殺害に苦悩し、暴力で対抗せずに慈悲の境地に至る。そして、キング牧師と共鳴、国際社会を変革していく。

【出演】ベトナム人禅僧…ティク・ナット・ハン,【語り】山根基世

第二回「ひとりひとりがブッダとなる」(5/8(金)午前2時20分〜)☆彡

第2回テーマは「自分を見失わずに生きる」

競争社会の中で、見失いがちな幸せや命への感謝。そこで、「マインドフルネス(今ここにいる自分に気づく)」により、立ち止まり、苦しみをも含め、自分を受け入れる。ひとりひとりがブッダとなり目覚めていくことの大切さを説く。そして、大切な人を失った現実をどう受け入れたらいいか、語る。「no birth,no death(すべての命は死ぬことなく、姿を変えて生き続ける)」。生死を超えた慈しみの世界を見つめる。

【出演】ベトナム人禅僧…ティク・ナット・ハン,【出演】翻訳家・精神保健福祉士…島田啓介,【出演】批評家…若松英輔,【出演】僧侶・ひとさじの会事務局長…吉水岳彦,【語り】山根基世

ご覧頂ければ嬉しいです(^_^*) macbell chikakoも拝見させて頂きます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

追伸☆彡
新しい時代の新しい価値基準
「相互共存」☆〜(ゝ。∂)

「相互共存主義
(地球と人類との共存)」
この世に存在するものの中で
最も価値があるのは「心」です☆彡


人間のすべての「行動・活動等」はすべて「心を満足させるためのもの」であると言え 本質的に」心が満足」出来れば「紛争・戦争・犯罪」等は起こらないと言えます☆彡

「既存の価値観」☆彡

つまりお金など「物理的なもの」を多く得たからといって

本当の「心の満足を得ること」はできません

永続的に心の満足を得るためには
「心自体を鍛える事」と共に
「正しい心の持ち方」を
「示唆する環境」が必要

物理的には

人々が本当の意味(物理的見返りを求めない)での助け合いをしていける社会☆彡

「人格・心の豊かさ」が

「最上の価値である世界を」築く以外には
人類を本当に「平和で幸せにする方法」はありません

「相互共存主義」とは?

わかりやすく例えると〜

親が何の見返りも求めずに子供を信じ育てるような「愛情心」を
すべての人が「相互に抱く主義」☆彡

このような「澄んだ心の人を騙す事はできない」☆彡

それは
綺麗に洗濯したタオルを本当に綺麗な川に浸けると白い濁りが出てくる様に

悪い心の持ち主は 「その綺麗な心に触れる事」を「嫌い・怖がる」から

本当の善意に対して
「 悪の心」は 「ただの張りぼて」でしかない☆彡

ちょっとだけ
「テック・ナット・ハン師」を詳しく(^_^*)

サーサナとは?パーリ語で「教え」という意味☆彡

「相互共存する命」☆彡

ダライ・ラマ14世とならんで世界的に有名な僧侶「ティク・ナット・ハン 」☆彡
べトナム出身の禅僧
べトナム戦争の戦禍をくぐりながら平和を訴えパリリ和平会議でべトナム仏教徒主席として交渉にのぞみま したが
南北べトナムに停戦を呼びかけたため
北べトナムから帰国を拒否 され
そのままフランスに亡命を余儀なくされ現在はアメリカとフ ランスに活動拠点をおいている

「ティク・ナット・ハン師」は
べトナム戦争中「自分は僧侶として
寺の中で修 行を続けるべきか?
戦争に苦しむ人々を助けて平和運動に身を捧げるべきか?」悩んだという

その結論は 「両方ともやる」ということ☆彡
しかも その両方をバラバラにするのではなく 互いに「不可分の関係にあるもの」として関わった☆彡

ここから「行動する仏教」か?スタートした☆彡

「行動する仏教」は?☆彡

単に街頭で活動するわけて?はなく
「瞑想」を重視☆彡

「瞑想」とは?☆彡
「無念無想になること」て?はなく
「気付き」(mmiinnddffuullnneessss)とい って
「世界や自分の存在の成り立ちを注意深く観察していくこと」☆彡

師曰く☆彡
「もしあなたが詩人であるなら、この一枚の紙の中に、雲が浮かんでいるのを見るでしょう。」

どういうことかというと〜

「雲→雨→木→紙」というようにつながっていて
そのつながりに「気付いていく」
これが「瞑想」です☆彡

すると〜

自分のいのち は けっして単独にあるわけではなくて

太古のいのちを受け継ぎかつ
「世界の人々のいのちとつながりあっていること」を
明確に意識することができます☆彡

テック・ナット・ハン師☆彡
「inntteerr-bbeeiinngg:お互いにある」という意味で「相互共存」と訳されている

日本でも昔から「おかげさまで」とい っていますが
「相互共存するいのちを見出す」ことは

単に ありがたいと感謝することて?はなく
世界が苦難にあえいでいる時に
「戦争や貧困や環境破壊」で苦しんでいる時に
自分だけが「安泰であることはありえない」と気付くこと☆彡

そして〜
自分自身の暮らしぶりが
「世界にどう影響を与えるだろうか?」と いうことまで気付くこと☆彡

「自分を大切に世界を大切に」☆彡

今日は 素晴らしいぃ〜く・スペシャル〜にアップ致します*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:22 | category: chikako |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:22 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
macbell店舗案内
店舗名
macbell

店長
chikako
(NPO法人九州補完代替医療協会認定クリニカルアロマスペシャリスト)
(フランス国立ジロンド職業会議所認定福祉アロマセラピスト・福祉美容家)
(AEAJ認定アロマテラピー)
(IBTA認定パワーピアスセラピスト)
(フードアナリスト)
(整理収納アドバイザー)
(環境カオリスタ)
(まつげカールスタイリスト)

店舗住所
〒815-0037
福岡県福岡市南区玉川町12-24
フォーレストZERO 1F

macbellネット通販サイトは、こちら。
雑貨ステーション macbell -de`taro代理店-



大きな地図で見る
Search this site
Sponsored Links