macbell 〜アロマ&雑貨ショップ〜

アロマ&雑貨のお店macbell(マクベル)の情報発信と店長chikakoの日常ブログです。
店内には クリニカルアロマ製品や手作り作家さんのコーナーもあります。
(福岡市南区、西鉄大牟田線の高宮駅近く)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< マヤ暦☆彡参考にd(^_^o) 2016.10/1(土)新月☆彡 | main | マヤ暦☆彡参考にd(^_^o) 2016.10/2(日)☆彡 >>
# 2016.10/1(土)新月☆彡 ☆「フラワーエッセンス」教室☆ お花のちから♪♪第1回目☆彡
macbell2Fフリースペース☆彡 2016.10/1(土)新月☆彡 ☆「フラワーエッセンス」教室☆ お花のちから♪♪第1回目:14時〜☆ ☆「iChi natural care」講師:石井文野さん☆ ☆フラワーメレディーの「フラワーエッセンス」エドワード・バッチ博士☆彡 「フラワーエッセンス」とは? 花のエッセンス(エネルギーの特性)のみを水に転写し自然の力で活性化されたもので花の波動水ともいわれ「エッセンシャルオイルやハーブ製品」と違い「植物の抽出成分などの物質的なもの」は含まれていません☆花のエネルギーがもつそれぞれの性質が、私たち人間の感情や精神のパターンと呼応し、ショックやトラウマから生じた心のバランスの乱れを調整して、癒してくれるというもので「フラワーエッセンス」の歴史は古く、一説には有史以前から伝え用いられてきたといわれ近年になりフラワーエッセンスを「花療法」として体系づけたのは、1930年代のイギリスの著名な細菌学者であり、ホメオパシーの医師でもあった「エドワード・バッチ博士」☆彡 詳しくは講師:文野さんの☆「フラワーエッセンス」教室☆お花のちから♪♪にご参加下さいませ〜♪♪ macbell2Fフリースペース☆彡で第1回目は新月の素晴らしい日に開催して頂きまして参加者3名様と講師文野さんで予定時間よりちょっと遅くなりましたが15:30〜始まりました♪♪自分にピッタリ〜の「フラワーエッセンス」ボトルを作って大満足の時間(^_^*) macbell chikako☆彡 始めに氣なるエッセンスボトルを選んでカードを引いてみたら8月〜9月の心(魂)と身体の状態と全て一致♪♪(意識して選んだボトルと無意識に引いたカードがピッタリ〜)♪♪こんな感じぃ〜い(写真)σ^_^「直観・ピピピッ」冴えてます(^_−)−☆ 詳しくは講師:文野さんの☆「フラワーエッセンス」教室☆お花のちから♪♪ 第2回目11/26(土)15時〜開催致しますのでご興味ある方は是非ご自身にピッタリ〜の「フラワーエッセンスボトル」を作ってみませんかぁ〜(*^_^*)macbellにてご予約できます(^_^*) 最高級〜幸せな楽しい時間♪♪文野さん☆本当にありがとうございます♪♪皆様〜良い新月の夜をお過ごし下さいませ〜お幸せに〜♪♪「「愛・ラブ〜」るるるん〜♪♪「愛のエネルギー」満タンにぃ〜い( ´ ▽ ` )ノ♪♪今日も生かされて日々「愛・幸せ・感謝」ありがとうございます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*





| comments(0) | trackbacks(0) | 23:23 | category: macbell:2Fフリースペース |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:23 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
macbell店舗案内
店舗名
macbell

店長
chikako
(NPO法人九州補完代替医療協会認定クリニカルアロマスペシャリスト)
(フランス国立ジロンド職業会議所認定福祉アロマセラピスト・福祉美容家)
(AEAJ認定アロマテラピー)
(IBTA認定パワーピアスセラピスト)
(フードアナリスト)
(整理収納アドバイザー)
(環境カオリスタ)
(まつげカールスタイリスト)

店舗住所
〒815-0037
福岡県福岡市南区玉川町12-24
フォーレストZERO 1F

macbellネット通販サイトは、こちら。
雑貨ステーション macbell -de`taro代理店-



大きな地図で見る
Search this site
Sponsored Links