macbell 〜アロマ&雑貨ショップ〜

アロマ&雑貨のお店macbell(マクベル)の情報発信と店長chikakoの日常ブログです。
店内には クリニカルアロマ製品や手作り作家さんのコーナーもあります。
(福岡市南区、西鉄大牟田線の高宮駅近く)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 極み水 | main | 最近お買い上げ人気のアロマ >>
# ビオループ:動画YouTubeで見れます
  (株)アドクス

 「ビオループ」消すという新概念の創造〜「消滅型・高機能酵素・生ゴミ処理システム」

 「ビオループ」消滅化方式(生ゴミ処理機)と呼べるのは現時点では
 「ビオループ」だけ

 ごく簡単な作業システムで「ゼロ・エミッション」
 24時間後 全て「酵素分解され体積も変化なし」

 小さな一歩が「大きな環境改善」につながる

 今「生ゴミ処理」は食品を扱う全ての企業の大きな関心事

 真剣に取り組めるかどうかは「環境問題への意識」
 生ゴミ処理にかかる「コスト低減・効率的な仕組み」などが課題

 「ビオループ」開発の背景には 生活者の「心地よい環境社会」
  創るという期待がこもっている


 生ゴミの減量や発生抑制とは言っても 現状最終的には公的施設での
   処理が必要であり 世の中が便利になればなる程 
   そのスピードに処理が追いつかないのではないだろうか
 
 食品を扱う事業者が取り組むべき事項
 食品リサイクル法の施行により「生ゴミ処理」への意識が高まっているが・・・
 法律では「発生抑制・減量・再生利用」のいずれかの方法で
   「20%」の減量ができれば可ということになっている
 法律の義務が課せられるのは
   「年間100トン以上」の生ゴミを排出する食品を扱う事業所
 年後(平成13施行〜)までに「20%の減量リサイクル」が義務づけられる
 しかし食品関連企業の多くは「年間100トン未満排出」の企業であり
   「食品リサイクル法」の義務が生じない企業者です

 そういった事から 施設外にゴミを持ち出さずに
  「消す」という新概念の発想が「今」かたちとなり動き出しつつある

 誰かが始めなければ始まらない環境改善「循環型環境社会」の創造に
   私共の情報が寄与できる事を切に願って止まない



 食品加工場での「ゼロ・エミッション」

 福岡のある食品加工場では 毎日排出される野菜くずを生ゴミ処理機にて自浄し
  社内環境の改善はもとより 周辺環境にも配慮した取り組みを行っている

 当然コストを無視するわけにはいかないが 
   昨今のゴミ事情や社内・周辺環境への悪影響等を考えれば 
   「この小さな一歩」がいずれ社会に与える影響は大きいと 当加工場では考えられた



 福岡県バイオ産業推進会議展示会:2013.7/23(火)14:00〜
  (福岡県久留米市東櫛原町900:ホテルマリターレ創世久留米・東館2階丹頂の間)
 福岡県副知事・久留米市長が展示会場を視察


 「ビオループ」消すという新概念の創造〜
 「消滅型・高機能酵素・生ゴミ処理システム」始めてみる価値「大」です

 詳しくは~
   (株)アドクスへお問い合わせ下さいませ〜


 「ビオループ動画YouTube見られますので是非ご覧下さいませ〜


 福岡商工会議所NEWS:7月号(Vol:467)2013.7/11(木)
 (特集:平成25年度 福岡商工会議所「環境行動計画」重点取り込み決まる)

 福岡商工会議所「環境行動計画」
 趣旨・基本方針・実施期間・実施具体案
「環境行動計画」重点取り組み
 3R: Reduce(リデュース):削減 Reuse(リユース):再利用  
   Recycle(リサイクル)再資源化
事業者の取り組みポイント
古紙・食品残さ・小型電子機器
 福岡市が進める温暖化に関する「ごみ・3R」
 福岡商工会議所 環境問題委員長:山本駿一様・昭和鉄工所(株)代表取締役社長

 「更なる行動の年に平成25年度は 特に「3R・省エネ」を重点取組事項に」と
   ありますので・・・

福岡商工会議所「環境行動計画」是非是非 福岡市が率先して
  推進して下さればと思います

 (株)アドクスも「ごみ」に関する 
  今までにない「画期的な新しい取り組み」をしております
 (株)アドクスもご協力致します


環境型社会構築に貢献・コスト削減 省エネに関する行動を重点的に行い 
 福岡市一市民としても 市民の気持ちになって 低酸素社会実現に向けて
 具体的な活動をしております

 これからの新しい未来に向けて「福岡市」が日本のお手本となりますことを願います

 「ありがとうございます」
 


| comments(0) | trackbacks(0) | 13:24 | category: adocs:アドクス社長 |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:24 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
macbell店舗案内
店舗名
macbell

店長
chikako
(NPO法人九州補完代替医療協会認定クリニカルアロマスペシャリスト)
(フランス国立ジロンド職業会議所認定福祉アロマセラピスト・福祉美容家)
(AEAJ認定アロマテラピー)
(IBTA認定パワーピアスセラピスト)
(フードアナリスト)
(整理収納アドバイザー)
(環境カオリスタ)
(まつげカールスタイリスト)

店舗住所
〒815-0037
福岡県福岡市南区玉川町12-24
フォーレストZERO 1F

macbellネット通販サイトは、こちら。
雑貨ステーション macbell -de`taro代理店-



大きな地図で見る
Search this site
Sponsored Links